高性能スパイカメラ通販ショップ.com
高性能スパイカメラ通販ショップ.com > メガネ型カメラの豆知識 > 購入前に知っておきたいメガネ型カメラのレンズカラーは3タイプ

購入前に知っておきたいメガネ型カメラのレンズカラーは3タイプ

メガネ型カメラを購入するときに知っておきたいメガネレンズのカラー!クリアレンズ(透明)とスモークレンズ(黒)は知っているけど、ミラーコートレンズ(角度で虹色に見える)は意外にも知らない人が多くいます。

 

今、メガネ型カメラの購入を検討している方は、レンズカラーについて知っておいた方がいいでしょう。どこで使いたいのか?また何を撮影したいのか?でも選ぶ機種は違ってきますが、レンズカラーもメガネ型カメラを選ぶときの一つの選択する際に検討してみましょう。

 

届いてからイメージと違う、これじゃ使えない・・・とならないようにメガネのレンズカラー別に適した使う場面とメリット・デメリットを考えて行きたいと思います。

 

1.メガネ型カメラのレンズカラー

メガネ型カメラには3種のレンズカラーがあります。同じ機種で(デザイン、機能含む)の機種に3タイプのレンズカラーが販売されているものもあれば、クリアレンズ、スモークレンズ、ミラーコートレンズそれぞれ1タイプのレンズカラーだけで販売されているものもあります。

 

ここで注意したいのは、メガネ型カメラを選ぶときに「クリアレンズ」だと思い購入したら「ミラーコートレンズ」だった。このような事例もあるので、購入前によく画像やスペックの確認をする必要があります。

 

クリアレンズは最も重要のあるレンズカラーです。しかし角度で虹色に輝くミラーコートレンズはプライベート要素の強いです。注意したいのが使う方の年齢層、プライベートで使うのか、ビジネスで使うのか?等々です。
このようなことも視野に入れてレンズカラー別の使う場面、それぞれのメリット・デメリットを考えていきます。

 

1-1.クリアレンズ

クリアレンズは一般的なメガネでも最も多く需要のあるレンズカラーです。

 

・メリット・デメット

老若男女問わず使えるのでスパイカメラとしては扱いがしやすい機種です。学生、ビジネス、プライベートまで使え、場所、場面を選ばないのが特徴です。

デメリットは特になく、初めてメガネ型カメラを使う方にもおすすめのレンズカラーです。

 

1-2.スモークレンズ

スモークレンズはアウトドア、自動車の運転時などに使われ、夏場はビーチなどでもよく使われるレンズカラーです。サングラスとして違和感なく使えるカメラです。

 

・メリット・デメット

場所にもよりますが、屋外で使う場合はクリアレンズよりもスモークレンズの方がカモフラージュ要素は高いレンズです。キャンプなどのアウトドア、夏場なら海水浴、プールなど。また自動車の運転にも最適です。

 

デメリットは室内で使えないことです。

 

1-3.ミラーコートレンズ

ミラーコートレンズは一般的にはあまり見かけるこが少ないレンズカラーです。プライベート要素が強いレンズです。

 

・メリット・デメット

プライベートで使う場合、角度によって虹色に輝くレンズはカッコイイですね。アウトドアや自動車の運転にも違和感なくつかえます。しかしデメットとしては、ミラーコートレンズのメガネやサングラスをかけている方が少ないのでとても目立ちます。

 

スパイカメラのメガネは目立たないことが基本です。しかし使う場面や使う方の年齢層を間違えなければ、カッコイイメガネをしているとみられるので問題ないと思います。

 

3.まとめ

メガネ型カメラを包括的にどの場面でも使いたいと思う方には迷わず「クリアレンズ」をおすすめします。しかし他の2タイプのレンズカラーも使う場面、場所、使う方の年齢や容姿に見合ったものを使えば違和感は感じません。

 

仕事でミラーコートレンズ、室内でスモークレンズを使うと違和感を感じます。そのような使い方をしない誰もが「あれ?」と感じるような使い方をしなければ問題ありません。

 

クリアレンズはどの場面でも、誰でも、スモークレンズはアウトドアなどサングラスとして、ミラーコートレンズはアウトドア、カッコよく決めたいとき。このように考えてメガネ型カメラを選ぶと購入してから「失敗した」というのが防げます。

 

後悔したいためによく考えて選ぶようにしましょう。
レンズ位置についてはこちらも参考に⇒知っておきたいメガネ型カメラのレンズ位置とメリット

 



キーワード