高性能スパイカメラ通販ショップ.com
高性能スパイカメラ通販ショップ.com > メガネ型カメラの豆知識 > 知っておきたいメガネ型カメラのレンズ位置とメリット

知っておきたいメガネ型カメラのレンズ位置とメリット

メガネ型カメラにはいろいろなタイプがあります。外観上同じように見えてもそれぞれの機種が持つ特徴や機能は微妙に違います。そんなメガネ型カメラの超小型、高性能カメラレンズに焦点をあてて見たいと思います。

 

1.メガネ型カメラのレンズ位置

メガネ型カメラのレンズはメガネフレームの中央(ど真ん中)、もしくは両サイドの右側か左側のどちらかに埋め込まれています。ここ最近2015年以降に発売されている機種では、メガネのフレームに埋め込まれた超小型のカメラレンズはパッと見では分からないように巧妙に隠されています。

 

スパイカメラとしての要素をクリアするなら当然と言えば当然ですが、そのような高クオリティーな商品よるが開発販売されるようになったのは最近です。年々メガネ型カメラの性能もアップし、レンズ品質、デザイン、隠匿性どれもが高クオリティー化してきています。

 

そんなメガネ型カメラ、レンズの位置による違いについて紹介していきたいと思います。

対象となるレンズ位置はこの2タイプ

  1. センターレンズ(フレーム中央配置)
  2. サイドレンズ(フレームの端、右側もしくは左側)

それぞれの特徴を見ていきましょう。

 

1-1.センターレンズ

センターレンズはフレームの中央にレンズが埋め込まれています。このレンズのメリットは自分が見た景色のまま撮影ができること。通常のカメラならファインダーを覗いて、液晶画面を見て撮影しますが、メガネ型カメラはその必要がありません。

 

特にセンターレンズタイプはカメラのレンズが人の目と目の間に位置するため、ほぼ見たままの対象物を動画や写真の撮影ができるメリットがあります。他のスパイカメラでもアングル確認や調整が必要になりますが、メガネ型カメラは両手がフリーのハンズフリー状態で撮影ができるので、使える場面も幅が広くおすすめです。

 

1-2.サイドレンズ

サイドレンズはメガネフレームの端、右か左のどちらかにレンズが埋め込まれています。最近のモデルではなくなりましたが、2014年以前のモデルではレンズがばれにくいようにレンズ周辺に不自然な装飾がされたものがありました。また反対側(レンズがない側)にも同じように装飾があり、いかにも怪しい雰囲気のメガネ型カメラでした。

 

現在では進化しそのような装飾は一切なく、自然なメガネに見えるデザインとなっています。
センターレンズのタイプに比べると、見た目景色と少しズレが生じる撮影となりますが、他のスパイカメラと比較するとアングル確認も必要がないのでとても使いやすいカメラです。

 

2.メガネ型カメラのメリット

メガネ型カメラには他のスパイカメラにはないメリットがあります。最大のポイントは手に持たない、置いて使わない、身に付けて撮影するカメラと言う点。ハンズフリーで撮影ができるカメラは何かと重宝します。

 

それに加えアングル確認が必要ないとなれば、他のカメラではできないことができます。
メガネ型カメラの活用方法

  1. 自転車や自動車の運転中でも撮影ができる
  2. 模型など組立工程が撮影できる
  3. 歩きながら撮影ができる
  4. 会議や講義などの記録ができる

 

このようにメガネ型カメラなら他スパイカメラではできないような使い方が簡単にできるメリットがあります。他にも使う方のアイデア次第でいろいろな場面でも使えるので持っていると重宝するスパイカメラです。

クリアレンズなら場所を選ばず使えます。スモークレンズはサングラスとしてアウトドアで活躍するスパイカメラに。ミラーコートレンズは角度によって虹色に輝くおしゃれなスパイカメラ。場面に応じて使い分けるのもありです。

 

3.まとめ

メガネ型カメラは進化しています。見た目で購入をためらっていたメガネカメラも、ようやく実用レベルに達したと言えます。スパイカメラはレンズが仕込まれていることがバレるような外観やデザインでは使い物になりません。

 

トラブルで言った言わないの証拠撮影や、セクハラやパワハラ、いじめ、DV被害、ストーカー被害など世の中には数えきれないほどの悩みが存在します。そのような悩みにもメガネ型カメラはうまく活用することで対応できます。

 

トラブルや問題に使うだけでなく、飛行機ショーや野外でのイベント、ライブなど撮影をしても問題が場所ならどこでも使えます。カメラで一生懸命撮影していたら自分の目で肝心な場面が見れなかった、カメラ撮影に夢中で感動する場面で感動できなかったなど、そのような場面でもメガネ型カメラなら撮影していても「自分の目」でその重要な場面を逃すことなく見れる素晴らしいカメラです。

 

スパイカメラ選びで迷っているならおすすめのメガネ型カメラです。



キーワード